>

日本の国際免許証で運転出来る国は?

この記事をシェアする

条約が存在している

実は意外かもしれませんが、海外で車を運転するのにはとある条約が絡んでいるのです。
それは、ジュネーブ条約です。
日本も当然その条約に加盟しています。
つまり、日本同様にジュネーブ条約に加盟している国なら、日本の国際免許証で車の運転が可能なのです。

では、そんな国を挙げていきましょう。
まずは、有名な映画のワンシーンに取り上げられた場所が多いアメリカです。
あの映画と同じ場所で運転出来るなんて最高ですよね。
それ以外に日本人がよく訪れる国だと、フィリピンやインド、イギリスやフランス、スペインやイタリア、オーストラリアが対象です。
少し遠い国だと、トルコやエジプトもOKです。
逆に比較的近い国だと、香港やタイ、そしてロシアがあります。

例外もある

前出のページでは、ジュネーブ条約に加盟している国でないと、国際免許証で運転が出来ないと記しましたが、実は例外の国も存在しています。
もちろん、それなりの条件付きですけどね。

例を挙げると、スイスやドイツ、台湾は運転する場合国際免許証はいりません。
その代わりに、日本での運転免許証と大使館が発行する翻訳証明書が必要になります。
なので、それらの国に行く際は大使館で翻訳証明書を発行してもらうのを忘れないでください。

また、日本人観光客が特に多いハワイだとまた変わった規則があります。
なんと、入国一年以内だと日本の運転免許証で車の運転が出来るのです。
つまり、ハワイに旅行に行ったらそのまま運転することが可能なのです。
ただし、念のためにパスポートを一緒に持ち歩くようにしておきましょう。